シューズの「買い替え」ならこのお店 | オープン

冬場は足元が冷たくてトイレや食事のために床を歩くにも冷えからくる筋肉と腰の痛みを少しでもやわらげてもらいたいのに、これでは介護用品とは呼べません。ちゃんと人間の足を入れる履物として作ってますか?中国で叩き値で設計・縫製したものを販売してるだけなんですか?介護用品として売るつもりなら、こんな物は1,000円でも売っちゃダメです。それにつれて爪先をもっと高めにしておくべきだと思います。

早速ご紹介!

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

オープン シューズ【徳武産業】ワイドボアオープン(2245)男女兼用(両足販売)【室内履き】【ルームシューズ】【介護入院用】【保温】【ブーツ】【寒さ冷え対策】【冬】【暖かい】【防寒】

詳しくはこちら b y 楽 天

非常に疲れました。健常な私が履いてコレですから!足の悪い母にと購入しましたが履いてくれないのは当たり前。販売店さんには気の毒かもですが、☆ひとつもつけたくないです。足が動かしづらい。インソールにもボアを使っているけれどい土踏まず以外の場所も同じような膨らみ方で同じ固さ。大きく開いて履きやすく、歩きやすいとのこと。ルームシューズはいつ捨てようか考えてます。足を入れた瞬間にまず履き心地が良くないと感じました。80を過ぎた母に買いました。インソールを取ったら全く平らで床と同じ。普通のスリッパ屋で探したほうがマシでした。足首までとても暖かいそうです。平らな場所に置いて後ろから見ると、筒になった部分(かかと〜足首が入るところ)が外側へ向かって傾いています。前述したようにマジックテープの厚みを度外視した構造では論外です。どうやってカットしてあるのかはわかりませんが!これだと靴底が外側から内側へ向けて傾斜していなければ足の姿勢が歩く姿勢を保つのにすごく力がいります。足を内股にしないための矯正ならば底に傾斜をつけるべきでしょう。底だけではありません。サイズの大小や甲の高低の問題以前に、履物として設計していないのでは?履いて歩いていても足の裏からどんどん足が痛くなってくるし、せっかく爪先までマジックテープで開閉できるようになってるのに、そのマジックテープの厚みのせいか爪先が低くなりすぎていてきついです。。